愛を象徴するロードクロサイト(インカローズ)
古代インカ帝国にて『インカの薔薇』として愛されてきたロードクロサイト(インカローズ)。 持ち主を豊かな愛情で包み、心に受けた傷を癒してくれるとされ、 新たな一歩を踏み出す勇気を与えてくれるといわれています。 また、マンネリ化した恋愛に対しても眠っていた情熱を呼び覚まし、 初めの頃のような新鮮さをもたらしてくれるといわれています。

名称

ロードクロサイト(インカローズ)

英名

Rhodochrosite

化学式

MnCO3

言い伝え

心に受けた傷を癒す、新しい恋愛への勇気を与える、情熱を呼び覚ます

品質

紅赤色など赤みが強く透明感がある色調のものほど高級品とされる

産地

アルゼンチン、ペルーなど